「Y&Sのあったか空間」へようこそ。
「Y&Sのあったか空間」は引っ越ししました。
新ページは「Y&Sのあったか空間Part2」です。
→http://yshome2.seesaa.net/   宜しくお願いします。
kisetu5-1.jpg
わんこブログ  亀さんブログ  花徒然

2010年11月01日

襲名披露口上

 先月29日、この秋真打ちに昇進した五街道弥助改め三代目蜃気楼龍玉さんの襲名披露口上を偶然にも池袋演芸場で聴く機会に恵まれた。
101029.jpg
 当日の番組表です。トリを取った龍玉師匠の「景清」をじっくり聴かせて頂きました。また前々から聴いてみたかった桃月庵白酒師匠の高座も聴くことが出来満足の2,800円・・・東京出張時たまたま通りかかって入った寄席で何か得をした気分。
posted by ヤス at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

第2回うなぎのぼりの会

10unagi.jpg 昨年から始まった浜松出身寄席芸人が出演する「うなぎのぼりの会」に今年も行って来た。
 落語、講談、マジックと多種多彩なメンバーが集合!鯉昇師匠を中心に浜松らしい会の名前に相応しい内容だったが、昨年に比べ来場者が少なく寂しかったかな。来年も既に第3回が予定されているとの事、もっともっと盛り上がることを期待したい。

posted by ヤス at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

第5回林家正蔵独演会

 今夜は林家正蔵独演会へ・・・ほぼ3年ぶりに浜松登場!
10souzou.jpg
 3年近く正蔵師匠の生落語を聴いていなかったとは・・・また一段と上手くなったように感じました。好きですねこの師匠の語り口。
 新作から古典物までそつなくこなす幅広いレパートリーも魅力の一つだがこの先何処に主軸を置いていくのかな・・・やっぱり古典落語を極めたいと思っているのでしょうか?
 今後も間隔を置くことなく1年に一回は来浜を!
posted by ヤス at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

鯉昇一門会

 第三回「瀧川鯉昇一門会in浜松」へ行って来ました。
10risyouichimon.jpg
 漸く三回目にして日程の都合が付き聴きに行くことが出来き一部・二部両方とも堪能し満足!流石鯉昇一門、出演者は前座から真打まで個性豊かで一定のレベル以上。これが浜松で聴けるとは幸せだ。
 ただ難点は会場!アクト中ホールは勘弁して欲しい。ここは音楽専用に作られたホールなので残響が・・・落語を聴くにはホント聴き難く微妙なニュアンスが伝わらない。かつて浜松駅前にあったフォルテのホールが大きさ的にもバッチリだったが浜松市が多くの意見を無視して取り壊してからは比較的中規模の使い勝手の良い場所が無くなったのも事実だけど・・・
 先月から9月まで続く月一回夏の落語三昧、来月は林家正蔵独演会!こちらも楽しみだ。
posted by ヤス at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

第58回雅落語会

1006miyabirakugo.jpg
 今夜は久しぶりに生落語を聴きに行って来ます。昨年もこの季節にお邪魔した「雅落語会〜楽輔・鶴志・鯉昇勉強会〜」どんな噺が聴けるか楽しみだ。
posted by ヤス at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

第13回鯉昇独演会

 今年も行って来ました。瀧川鯉昇独演会!
1003risyou.jpg 毎度毎度すっとボケた枕話には恐れ入っちゃうね。いつもながら安定した喋りにホッ!鯉昇師匠が醸し出す一種独特のこの雰囲気は他ではなかなか・・・
 ゲストで登場した「東京ボーイズ」は歳とったなぁ〜。メンバーの一人が他界し2人での登場だが長年積み上げた芸風は流石!結構笑えたね。下手な若手お笑い芸人よりよほど面白いよ。
posted by ヤス at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

歌丸・好楽・小遊三 三人会

 昨夜は久々に落語を聴きに行って来た。人気番組笑点メンバーによる三人会ということで大きな会場ながら殆ど満員状態。本来こうした大きな施設で落語は聴きたくないのだがまぁ〜致し方ない。
 歌丸師匠と小遊三師匠の生落語は初めてだったので楽しみにしていたのだが、歌丸師匠が肺炎で来浜出来ず文珍師匠の代演。好楽師匠は相変わらずメリハリのない面白みに欠ける独特の語りだったが、本来落語ってこうしたものじゃないのかな?小遊三師匠・文珍師匠の噺は思いっきりウケテ会場内は爆笑の嵐・・・まぁ〜万人受けする噺なので当たり前ですが。ホントは歌丸師匠の古典をしっかり聴きたかったので残念!早く復帰出来ると良いのですが・・・
posted by ヤス at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

一度聴きたかった

 五代目三遊亭円楽師匠が亡くなった。何年か前に引退した時は脳梗塞が直接の原因だったっと記憶していたが・・・何と肺がんだそうだ。
 師匠の落語はテレビ・ラジオで多少聴いた程度で生落語は結局聴くことが出来なかった。来年、楽太郎師匠が円楽を継ぐとのことだが・・・天国に召されるのが少し早過ぎましたね。
posted by ヤス at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

第4回花緑独演会

 恒例になった柳家花緑独演会に行って来ました。
0909karoku.jpg
 今回も笑いの渦に包まれ幸せな気分に浸ることが出来た落語会に感謝。嫌味のない巧みな話術に満足!中入り後の太神楽、身近で見たのは初めて・・・凄いもんですね。こちらにも割れんばかりの拍手喝さいでした。
 次回公演も楽しみに待っていることにしよう。
posted by ヤス at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

うなぎのぼりの会

 今年から始まった新企画?地元浜松出身の芸人が出演する「第1回うなぎのぼりの会」でアクトのコングレスセンターに行って来ました。アクトのコングレスは昨夜学生寮のOB会で行った場所、2日続けてとなりました。
09unagi.jpg
 落語家、講談師、マジック有り・・・7人の出演者に笑わせて貰いましたが、講談は初めての経験でイマイチ眠かった。
 来年には第二回の開催も予定されているようで今から楽しみです。 
posted by ヤス at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

雅落語会

 初めて案内通知を頂き、昨夜は第56回「雅落語会」に行って来ました。何と第1回は昭和50年だとか・・・長〜い歴史ある落語会のようです。
0906miyabirakugo.jpg 生落語で初めて上方落語家(笑福亭鶴志師匠)の噺を聞きました。口調が違う為か普段聞き慣れた噺とは別物のようで新鮮さを覚えました。
 落語家だから当たり前と言えば当たり前ですが・・・3人とも話術は巧みですね。話術が巧みでも肝心の落語が下手な噺家も多い中、3席とも良い噺が聞けました。
 次回は12月との事・・・楽しみが増えた気がします。
posted by ヤス at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

第12回瀧川鯉昇独演会

09risyou.jpg 出身地浜松での12回目の独演会に昨年に続き行って来ました。独特の雰囲気を持った噺家です。
 一席目の「粗忽の釘」は会場からは笑いが溢れていましたが、二席目の「へっつい幽霊」はうつらうつらしている人が結構居たね。落語に馴染んでいる人には良い噺ですが、素人にはちょっとかな?
posted by ヤス at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

柳家三三ひとり会

09sanza.jpg
 昨夜、今年初めての落語会に行って来ました。2009年初笑いは浜松初登場の柳家三三でした。
 まだ30代半ばで今注目の若手真打。評判どおりなかなか良い高座でした。中入りの最中に次回来演が4/1に急遽決まったとか・・・浜松でも人気が出そうな感じですね。
posted by ヤス at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

落語〜鳳楽・好楽・楽太郎

 昨夜はアクト大ホールで落語。艶っぽい噺、題して「好色炬燵手違(いろごのみこたつのてちがい)」
08ennrakuichimon.jpg
 初めて円楽一門の生落語を聞けると楽しみにして行ったのだが、残念ながら会場が大き過ぎ演者の熱気が全く伝わらず生の落語には程遠かった。
 出演者は真打の鳳楽・好楽・楽太郎と二つ目の橘也プラス役者の風間杜夫(素人ながら玄人っぽい落語を演じる)。好楽師匠の切れがイマイチ良くなかったな。
posted by ヤス at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

東京で落語U

08kuromon.jpg 11月1日は上野にある黒門亭へ落語を聴きに行って来ました。一部・二部通して聴きたかったのですが帰りの時間もあり、残念ながら第一部のみ聴いて来ました
 ここは普通の寄席とは違い一種独特の雰囲気を感じ好きな場所です。朝也さん頑張ってますね・・・前夜に続いての登場でした。
 東京って手軽に落語が聴けて羨ましいなぁ〜
posted by ヤス at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京で落語T

081031rakugo.jpg 10月31日はお江戸日本橋亭で第六回「たけ平・朝也落語会」
 真打にはまだまだの二つ目ですが好感の持てる二人でした。2時間半に渡り楽しませて貰いました。

posted by ヤス at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

第三回柳家花緑独演会

karoku3.jpg
 浜松での柳家花緑独演会も今回で三回目。一回目からお邪魔していますが、今夜は枕に力が入り過ぎで全体のバランスを欠いたように思います。でも落語自体はしっかりとしていて益々磨きがかかってきたようです。次回も楽しみです。
posted by ヤス at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

鯉昇&扇遊

08cyari-yose.jpg 今日は真夏の恒例行事「鯉昇&扇遊チャリティー寄席」
 楽しみにしていたのだが、高校野球やらオリンピックやらですっかり忘れてしまっていた。慌てて出掛け何とか後半一席ずつ聞くことが出来た・・・何と言う失態。
posted by ヤス at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

瀧川鯉昇独演会〜2008

 当地浜松出身の鯉昇師匠の独演会を聴いて来ました。何と今回で11回目だそうですが私は初めて。
08risyou.jpg
 正蔵師匠や花緑師匠のような毛並みの良さ、品の良さは感じられないものの野に咲く雑草魂のような力強さを感じる芸だと思います。益々磨きがかかって来た鯉昇師匠の今後に期待したいです。
 今夏には浜松で鯉昇一門会が開催されるとの事、是非また聴きに行きます。
posted by ヤス at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

柳家花緑独演会〜2008

karoku2.jpg 昨夜は第二回柳家花緑独演会を聴きにフォルテホールに行って来ました。昨年に続いて聴きましたが流石に先代小さん師匠の孫、語りは流暢で洗練されていますね。血筋だけではなく本人の努力の賜物でしょうか?9歳から落語をやっているとか親の期待も大きいのでしょうね。
 ちなみに前座さんの柳家花いちさんも昨年に続いての出演。当地浜松の出身だそうです。ちょっと伸び悩み気味かな?

posted by ヤス at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。