「Y&Sのあったか空間」へようこそ。
「Y&Sのあったか空間」は引っ越ししました。
新ページは「Y&Sのあったか空間Part2」です。
→http://yshome2.seesaa.net/   宜しくお願いします。
kisetu5-1.jpg
わんこブログ  亀さんブログ  花徒然

2010年08月21日

辛口純米「久礼」 

 3回目の登場になる土佐の蔵元「西岡酒造」の純米酒「久礼」の辛口タイプ。
kure.k-1.jpg kure.k-2.jpg 
 個人的には今回の辛口純米よりも普通の純米酒「久礼」の方が好きですが、こちらもお薦めの純米酒です。
posted by ヤス at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

特別純米酒「雪柳」

 高知県最古の酒蔵「西岡酒造」さんの特別純米酒「雪柳」です。
yukiyanagi1.jpg yukiyanagi2.jpg
 この酒は創業以来ということでこの酒蔵にとっては自慢のひとつかも?コクがあり米の味が感じられる純米酒が好みなので同じ西岡酒造の純米酒「久礼」とともに好きな一品です。
posted by ヤス at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

藤村のにごり酒

 長野県佐久市の千曲錦酒造さんの「藤村のにごり酒」
touson1.jpg touson2.jpg
 長野県の土産として貰ったにごり酒です。現地の温泉旅館では食前酒として提供していたとのこと。飲んでみるとフルーティーで女性にもウケそう。ワインのように飲み過ぎて二日酔いが心配って感じの日本酒です。
posted by ヤス at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

純米酒「勝駒」

 富山県高岡市の清都酒造場という小さな酒やが造った純米酒「勝駒」生酒。
kachigoma1.jpg kachigoma2.jpg
 この純米生酒は大変気に入りました。年に少量しか出来ないのは残念だがそれだからこそこの味を醸し出すことが出来るのだろう。お薦めの純米酒です。
posted by ヤス at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

純米酒 熱海

 聞きなれない名前の日本酒ですが・・・熱海温泉で限定販売されている純米酒の銘柄です。富士錦酒造さんに製造生産委託しているようです。
atami1.jpg atami2.jpg
 先月、熱海梅園に行った折、珍しいので購入してみました。まぁ〜印象の薄い純米酒・・・次は買わないだろうな。折角限定酒を作るのならもっとインパクトのある特殊なものを作った方が良いんじゃないかな?
posted by ヤス at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

真澄 純米酒 奥伝寒造り

 今日は超有名どころの純米酒。普通の「真澄」は当地でもごく普通に販売されているが、これは諏訪の蔵元直売所で購入した酒です。
masumi1.jpg masumi2.jpg
 「真澄 純米酒 奥伝寒造り」です。あまり純米酒って感じなかったなぁ〜米のエキスを味わうとはちょっと違うかな?”飲み飽きしない癒し系”ってラベルに・・・確かに万人受けする純米酒だな。
posted by ヤス at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

水尾 雪風水尾山

 ユウが野沢温泉スキー場で土産に買って来た純米生酒です。
mizuo1.jpg mizuo3.jpg
 蔵元を含め3ヶ所でしか販売していない本当の意味での限定酒。スッキリ感がある辛口の生酒です。米のふくよかな味わいを期待したのだが少々コンセプトが違ったようだ。
posted by ヤス at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

木曽路三割麹

 最近、酒量を減らした関係で昨秋南信州で購入した純米酒を飲み干せなかったが漸く正月明けに飲み終わった。
kisoji3.jpg kisoji1.jpg
 長野県原産地呼称管理委員会認定「木曽路三割麹」。もっと濃厚な味を期待していたが思ったほどではなかった。もう少し特徴があるといいかな・・・
posted by ヤス at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

酒サムライ

 「酒サムライ」と言う言葉を聞いたことがありますか?日本酒好きの私ですがお粗末な話知りませんでした。
 「酒サムライ」とは・・・”全国の蔵元の若手経営者たちで組織する日本酒造青年協議会が、日本酒の誇りを取り戻し、日本酒文化を日本国内のみならず世界に伝えるという志を同じくする人を讃え、その人に与える称号”だそうです。
 残念なことに日本人の日本酒離れが顕著だと言われて久しいが、結構海外では人気がある地域もあるみたいですよ。日本酒って美味いんだけどなぁ〜。

 酒サムライ公式サイトは→http://www.sakesamurai.jp/
posted by ヤス at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

猪口

 本日は日本酒の紹介ではなく今年購入したお猪口のヒット商品です。
090114.jpg
 見てのとおり木のお猪口です。口当たりが良く熱燗の時は持つ手が熱くなく、冷やや冷酒の時は指の体温が伝わりにくくホント優れものです。当然無垢の木ですよ。素材はなんだったけ?忘れました。
 あと一回り大きい物があればまた買っちゃうかも・・・
posted by ヤス at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

七笑〜無濾過生原酒

nanawara1.jpg nanawara2.jpg
 長野県では大変有名な「七笑」。純米無濾過生原酒は地元でなければ手に入り難いようです。名前どおり濃い感じが強く飲み応えがあります。
posted by ヤス at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

國香(こっこう)

 静岡県磐田市にある蔵元の日本酒です。静岡と言えばお茶ですが、日本酒の分野でも吟醸王国として名が出始めています。

kokkou.jpg 國香酒造さんの日本酒度+9と辛口の本醸造酒です。実は純米酒を勝ったつもりが・・・酒屋のオヤジが間違えたようです。
 次回は純米酒に挑戦してみるつもりです。
posted by ヤス at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

酔鯨

 秋は日本酒が美味い季節!
 今日紹介するのは土佐の日本酒「酔鯨(すいげい)」
suigei1.jpg suigei2.jpg
 切れと言うより味わい深い純米酒です。高知の酒はどれもなかなか美味しいね。
posted by ヤス at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

日本酒の日

 今日10月1日は記念日のオンパレード。記念日目白押しの中で完全に埋没してしまった感のある「日本酒の日」でもあります。
 昭和53年に若者の日本酒離れを食い止める為に制定されたとありますが、効果はなかったようで日本酒よりも焼酎文化が根付いてしまったみたいですね。 
 
 ”新米で酒造りを始めるのが10月で、酒壺を表す「酉」の字は十二支の10番目、さらにかつては「酒造年度」が10月1日から始っていたことから(現在は7月1日から)、何かと酒に関係の深いこの日を、清酒をPRする「日本酒の日」とした”〜「今日は何の日」から抜粋〜
posted by ヤス at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

秋田の銘酒「六舟」

 ひょんな経緯から頂いた秋田の日本酒です。
rokusyuu.jpg
 ピンボケ画像でイマイチパッケージがハッキリしません・・・秋田伝統の銘酒 刈穂 吟醸酒「六舟」とあります。
 この手の日本酒には馴染みが薄いので美味いのかどうなのかよく分かりませんが、飲みやすいことには間違いありません。 
posted by ヤス at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

からむしの里

 聞いた事のない日本酒の銘柄だと思ったら村おこしの為特別に醸造された酒だそうです。
 福島県は会津昭和村の酒。取引先から頂戴しました。
karamusi1.jpg karamusi2.jpg
 醸造用アルコールを使用しているので私のコンセプトからは少々はずれる酒ですが美味しくいただきました。
posted by ヤス at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

乾坤一

 日本酒の紹介が久しぶりになってしまいました。
kenkon.jpg
 宮城県大沼酒造店の乾坤一(けんこんいち)の定番酒「特別純米辛口」です。切れが良くて飲みやすい純米酒です。
posted by ヤス at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

飛露喜

 福島の廣木酒造本店の特別純米酒「飛露喜」
hiroki.jpg 久しぶりに気に入った日本酒でした。味わい深いにも拘わらず飲み口が意外に爽やか・・・また飲みたい一品。
posted by ヤス at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

黒松 白鹿

 こだわりとは程遠いごく普通の日本酒の部類。
hakusika.jpg 
 この手の上撰メーカー酒の割にはまずまずの方だと思います。ところで蒸米仕込みって?
posted by ヤス at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

春夏秋雪越前

 名前のとおり福井の純米酒「春夏秋雪越前」
syunka1.jpg syunka2.jpg
 無ろ過ではないものの極力ろ過していないとの事。コクがあるものの切れはイマイチ。どちらかと言えば好きな部類。
posted by ヤス at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。