「Y&Sのあったか空間」へようこそ。
「Y&Sのあったか空間」は引っ越ししました。
新ページは「Y&Sのあったか空間Part2」です。
→http://yshome2.seesaa.net/   宜しくお願いします。
kisetu5-1.jpg
わんこブログ  亀さんブログ  花徒然

2013年09月18日

嘘つき平太!またまたお騒がせ

 静岡県知事川勝平太 またの名を嘘つき平太・・・この度は、全国学力テストで小6が最下位だったことから事は始まったようですね。下位100校の校長名を公表すると唐突に表明したからさ〜大変!学校名を公表しないが文科省のルール、校長名とは記載されていないからこれはOKだとする県知事。これに対し文科省では校長名イコール学校名との認識を示し県教委はこれを順守すべきだとの見解。今回の件で、嘘つき平太に屁理屈平太がプラスされた。
 くだらない大人の喧嘩に巻き込まれた児童・生徒が一番の被害者だよな〜 そもそも必ずビリはある訳でそれじゃどうしようかってことが最も大事なことなのにどうでもいいような手法にこだわる方が変ですよね。私が問題視したいのは知事の屁理屈付けてのルール破りって本当に良いの?ってこと。子供たちはこうした行為を目の当たりにして”ルールって自分の思うように解釈して犯しても良い”んだって思っちゃうよ。これは拙いでしょう。こんな中途半端で女々しい遣り方するよりも「ルールは承知しているがこれに反してでも公表します」と正々堂々と男らしく宣言する方がずっとか良いはずなんですけどね。もうひとつだけ記しますと、校長名を公表できないのならば結果データは受け取らないとする知事の思いあがった態度!校長名公表のみが唯一の対策じゃないはずですよ。データを基に結果を冷静に判断して今後の静岡県内の教育方針を抜本的に立てるのが知事の仕事でしょうが、これを放棄するって言うのはトップとしての資格なしだよ。
 テレビで県教育長との会談場面を観たけど血管ピクピクさせて顔は引きつり逆上気味、更に相手が困っていることを喜ぶかのように遣り込める態度と言い知事としての風格に欠けるね。ま〜こうした独善的な輩を静岡県民は知事として選んだからしょうがないんですけど子供たちの能力云々よりも知事の人格の方が問題じゃないのかな?
posted by ヤス at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。